PURINGODIARY

我が家の愛犬トイプードルのぷりん&りんごのお気楽な日々を綴っています♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のトリミングも終わり新年の準備も一応終了しました
明日から鳥羽へ年末のプチ旅行です
今年一年を振り返ってみると、ぷりんとりんごに関して一番大きな
出来事というと、やはり・・・幼稚園入園でしようか
テレビにも出演できたしね

今年の集大成にりんちゃんの勇姿を一つ123001.jpg
123002.jpg

二段のハードルが飛べるようになりました
モチロン、ロビちゃん銀ちゃんも飛べます
でも、ぷりんだけは・・・なのです
りんちゃんが飛べるようになったのは、まさに・・・先生のたゆまぬ努力とオヤツのなせる業です
ぷりんはそんなもの飛ぶくらいならおやつなんていらないわ・・・という子のため飛ぼうという気が全くなし
その気になれば我が家のトイレのウッドサークルを飛んで出てこれるので、らくらく飛べるはずなのですが・・・
まあ・・・ぷりんちゃんその気になったらでいいから飛んで見せてね
123004.jpg


幼稚園に入園して2ヶ月ちょっと、少しずつではありますがも私達飼い主も色々違ってきたように思います。
ぷりんやりんごを見ていて一番思うのは、先生や私から出される指示に
従うとき、しぶしぶ従うのではなく、ママや先生の指示を聞いたら「良い事がある」というのがとても良く理解できていると言う事です。
「良い事」と言うのはもちろんオヤツなわけなのですが、
先生いわく、「ワンちゃんへの一番のご褒美は飼い主様のワンちゃんへの誉め言葉です」との事。
「誉めるときは頭の上から出るような?高い声で・・・」とも言われます。ちなみに私は誉め上手と先生に誉められました
確かにぷりんは何か指示を聞いたときに私に誉められるともうこれ以上嬉しい事は無いと言うくらい私に擦り寄って甘えます。りんちゃんに関しては・・・「言葉はいらねぇ・・・ブツをくれ!!!」って感もあるのですが・・・
とにかく、指示を出してそれに従った時、ご褒美おもらおうと私を見つめるキラキラとした目を見たとき、躾というのは強制してするのは無く、誉めて誉めて躾けるべきなのだと実感します。
家で幼稚園の復習をしようと、「ぷーちゃんりんちゃんレッスンよ~」と言うと喜んで飛んできます
きっとぷりんとりんごには「オヤツですよ~」と聞こえているのかもしれません
ただ怒らない・・・と言うのではなく、いけないことはいけないと伝え、誉めるときはとことん誉める。。。
今まではこんな簡単なことが上手く実践できていなかった
ここで気付かせていただけて良かったと思っています。

我が子(人間の)が小さいときに気づいていればもっと良い子に育ったかも・・・

ぷうちゃんりんちゃん、来年もこの調子で幼稚園頑張ろうね


この場をかりまして

「本年は私のPURINGODAIRYへお越しいただきましてありがとうございました。来年もぼちぼちと更新して参りたいと思いますので、つたないH.Pではありますがよろしくお願いいたします。
来年が私にとっても、皆様にとっても素敵な一年になりますように。。。」
スポンサーサイト
テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。